導入事例/ケーススタディ

教員免許状更新講習事務 回収用途:受講料

ケーススタディ 教員免許状更新講習事務

教員免許状更新講習での受講料コンビニ収納サービスと事務代行サービスの導入事例を紹介します。

■導入前

回収の仕組みを検討中

教員免許状更新制のスタートにあたり、受講料の回収方法を検討している。受講者にとって支払いが簡単であるのはもちろんのこと、大学の煩雑な事務作業の負担も軽減したい。

■導入の決め手

【コンビニ収納サービス】

  • 導入コスト0円※
  • 全国50,000店舗以上のコンビニで利用可能
  • CSVデータ連携可能

【更新事務代行サービス】

  • 事務作業負担軽減
  • 常設の窓口の確保
  • 導入フォロー

※ Windows2000以上IE6.0以上のPC環境が必要です

教員免許状更新講習業務フロー全体イメージ図(PDF)

■受講者のメリット

受講料の支払いを24時間365日コンビニで支払えるので、受講手続きを簡単に行える。

■講習開設者のメリット

  1. 受講料のコンビニ回収で、受講者にも喜ばれ、事務局での入金消し込み作業も軽減される。
  2. 事務代行により、データ入力、書類作成、発送、受講者からの問合せ応対等の業務負荷が軽減される。
    また、想定外の業務が発生した場合でもスムーズな運用・管理が行える。

導入実績

  • ・宇都宮大学
  • ・大妻女子大学
  • ・神奈川大学
  • ・鎌倉女子大学
  • ・九州産業大学
  • ・京都教育大学
  • ・高等教育コンソーシアム熊本
  • ・埼玉大学
  • ・女子美術大学
  • ・西南学院大学
  • ・西南女学院大学
  • ・筑紫女学園大学
  • ・東京学芸大学
  • ・富山大学
  • ・中村学園大学
  • ・鳴門教育大学
  • ・日本私学教育研究所
  • ・白鴎大学
  • ・兵庫教育大学
  • ・福岡教育大学
  • ・福岡女学院大学
  • ・福岡大学
  • ・船田教育会(作新学院大学)
  • ・三重大学
  • ・宮城教育大学
  • ・和歌山大学
  • ・早稲田大学
  •  ※五十音順

ページの先頭へ


  • 集金代行サービスとは?
  • 口座振替サービス
  • コンビニ決済サービス
  • ご請求先の部課所管理機能
  • 介護報酬ファクタリングサービス
  • 課題から選ぶ課題から選ぶ
    • 資金管理の効率化
    • お取引先へのサービス向上
    • 業務負荷の削減
    • コスト削減
  • 導入事例/ケーススタディ
  • よくあるご質問
  • 口座振替サービス「専用Webサイト」体験版はこちら
  • コンビニ決済サービス「専用Webサイト」体験版はこちら