導入事例/ケーススタディ

マンション管理組合 回収用途:管理費回収

導入事例 ピア中野中央管理組合 様

回収用途:管理費回収

導入のきっかけ

修繕費積み立て割合を増やすため、自前で決済業務をやり、管理会社への委託費の大幅削減をする必要がありました。

選定理由

  1. 年配者が多いのでパソコンに詳しくない人でも扱える使いやすさ
  2. 初心者に優しいサポート体制
  3. 専用のソフトが要らないこと
  4. ネットで利用できるので出先でも操作できること
  5. 安価であること

導入効果

回収期日が明確になり確認が一目でできるようになった。
そのため、入金確認トラブルが無くなった

また、システムの使い勝手がとてもよく、導入から現在に至るまでサポートも充実しており、大変満足しております。
特にマンション管理組合のように、1~2年で理事長・担当者が交代してしまうような組織の場合には、サポートが厚いことが非常に助かっています。

【お客様プロフィール】
東京都中野区に13室の居室を要するマンション。毎月発生する管理費の回収に従来は銀行振込みを利用しているも、利便性向上を目的に口座振替をこのたびご採用。

以下では、導入事例とは別のケースをご紹介します。導入前の悩みから、導入の決め手、導入後の効果など、わかりやすく解説します。

ケーススタディ Jマンション管理組合

■導入前

管理費を銀行振込みで回収

【ケーススタディモデル】
戸数150戸で入居者は単身世帯からファミリー世帯まで幅広い

  1. 期日どおりに回収できないことがあり、入金管理が煩わしかった
  2. 水道光熱費同様、引落を希望する入居者の要望が多かった

■導入の決め手

集金の手間がなくなること、未収金が減少することが導入のポイント。Webでのデータ入力は非常に簡単で煩わしいことが無いことが決め手になった。

  1. 少数件数対応
  2. 導入コスト0円※
  3. 集金業務自動化
  4. 安心サポート
  5. 入居者向け案内文書提供

※ Windows2000以上IE6.0以上のPC環境が必要です

■導入後

口座振替の導入

  1. 口座振替を導入したことにより、未回収が大幅に減少した
  2. 振込む手間がなくなったと入居者からは好評

ページの先頭へ


  • 集金代行サービスとは?
  • 口座振替サービス
  • コンビニ決済サービス
  • ご請求先の部課所管理機能
  • 介護報酬ファクタリングサービス
  • 課題から選ぶ課題から選ぶ
    • 資金管理の効率化
    • お取引先へのサービス向上
    • 業務負荷の削減
    • コスト削減
  • 導入事例/ケーススタディ
  • よくあるご質問
  • 口座振替サービス「専用Webサイト」体験版はこちら
  • コンビニ決済サービス「専用Webサイト」体験版はこちら