導入事例/ケーススタディ

不動産賃貸 回収用途:家賃、駐車場料金

ケーススタディ 不動産賃貸I社

■導入前

賃料の回収は銀行振込みで回収

【ケーススタディモデル】
マンション、駐車場等100を超す物件を管理

  1. 銀行振込名義が契約者ではなく家族名義で振り込まれるケースあり、入金消込に不便を感じた
  2. 期日とおりに回収できないことがあり、入金管理が煩わしかった

■導入の決め手

物件ごとに管理している口座への入金が実現できるため、物件の担当者ごとで入金確認もしやすくなる。

  1. ご請求先グルーピング機能※1 詳細はこちら
  2. 業務効率アップ
  3. 導入コストO円※2
  4. 導入説明無料

※1 (本支店管理機能)物件ごとの入金を管理できます
※2 Windows2000以上IE6.0以上のPC環境が必要です

■導入後

  1. ご請求先グルーピング機能で物件ごとに契約者管理ができるので、事務作業もカンタン。
  2. 世間一般的な給料日あとの振替日が選択可能なので、引落不能が少なく期日管理がしっかりできる

不動産業者様にオススメ機能

【不動産会社A社】

<<メリット>>

  1. 物件ごとに入居者様を管理できるので、複数の物件管理をされている場合には、他物件の入居者情報と混在しません。
  2. 物件ごとに回収金をご指定口座に入金することが可能です。
  3. 物件ごとに入居者様の通帳印字内容を変えることが可能です。※

※27日振替、及び一部ご利用できない金融機関がございます。

ページの先頭へ


  • 集金代行サービスとは?
  • 口座振替サービス
  • コンビニ決済サービス
  • ご請求先グルーピング機能
  • 介護報酬ファクタリングサービス
  • 課題から選ぶ課題から選ぶ
    • 資金管理の効率化
    • お取引先へのサービス向上
    • 業務負荷の削減
    • コスト削減
  • 導入事例/ケーススタディ
  • よくあるご質問
  • 口座振替サービス「専用Webサイト」体験版はこちら
  • コンビニ決済サービス「専用Webサイト」体験版はこちら